月別アーカイブ: 2017年5月

浴衣☆中板橋 美容室 neolivenorth


こんにちは!

アシスタント4年目の関口です(^◯^)

明日でもう6月ですね!

梅雨が明ければ夏もすぐですね!!

当店では浴衣の着付けやセットも受け付けておりますのでぜひ、お祭りや花火大会に行かれる際はお越し下さい!!

梅雨もあと少し….。  中板橋 美容室 neolive north 


こんばんは!

jr.スタイリスト5年目の木下です。

もう間も無く!?

梅雨時期到来!!!?

毎年ですが、梅雨はきます….。

髪がまとまらない…

うねりが気になってしょうがない..!

なんて、クセのある方は大変です…。

お風呂上がり、寝る前。

乾かしてますか??

まさか、半乾きで寝てる方はいらっしゃらないですよね!?

乾かさないとよりクセが強くなります!!!

めんどくさい!!ってあると思いますが、

ひと手間だけで朝がとっても楽です!!

是非乾かしてください!!

デザインアカデミー!!  中板橋 美容室  neolive north


こんにちは!

jr.スタイリスト5年目の木下です!

今日は、朝からヘアスタイルのデザインを勉強するアカデミーに行ってまいりました!

美容業界は、常に進化を続けています。

毎年、春夏秋冬毎にトレンドが変わり日々勉強です。

美容師は、カットをしたり、カラーやパーマなど美容室で施術をしています。

ですが、

コンテストや撮影会、雑誌の連載など

様々な分野で活躍もしています!!

オールマイティーで活躍出来る美容師は憧れです。

これから、コンテストのシーズンで日頃のヘアデザインが発揮されます!!

良いヘアスタイルをデザイン出来るよう頑張ります!!

5/31(水)出勤スタッフ☆中板橋 美容室 Neolive north


こんにちは!

本日の出勤スタッフをお知らせいたします☆

トップスタイリスト 八谷敏彦

トップスタイリスト 国井美穂

スタイリスト 星沙織

アシスタント 関口春菜

アシスタント 新田諒

アシスタント 吉野美咲

レセプション 白井里奈

 

以上7名が出勤しております(*^-^*)♪

今日は5月最終日!やり残したことのないようにしましょう☆

本日もご来店、ご予約お待ちしております(^^)/☆彡

梅雨の悩みを解決☆中板橋美容室neolive north


こんにちは!

スタイリストの嶋村です!

梅雨の悩みといえば、湿気による髪の毛がうねりやクセでちりちり、ボサボサしたり、ボリュームが広がる、後頭部がぺたんこになりボリュームダウンしてしまう、、などいろいろありますよね。
自分でできるちょっとしたポイントをのせてみました!
ぜひ楽しんでご覧ください。

☆基本のドライヤーの使い方☆

毎日何気なく髪を乾かしていましたが、確かに美容室に行ったときのドライヤー後は、とってもふんわり、きれいなツヤが出ますよね。あれって何が違うんでしょう?!

「コツは髪の毛を乾かすというよりは、地肌をこするように乾かす、と覚えてください。こすることによって、髪の毛が自然に生えていた姿に戻せてふわっとします。

髪を洗ったあと、きちんとドライヤーをかけておくと、その後寝て起きたあとも、髪のおさまりがよくなるんですよ」

★ドライヤー使いのポイント★

[1]頭頂部の高いところから、放射状に髪に風をあてていく

[2]乾かすときは分け目をつけない

[3]こするようにして根元を乾かす

[4]サイドの根元もこすりながら風を根元にあてる

これが基本となります。上手くいかなかった方は、是非試してみて下さい☆

後2つ、梅雨に悩みがちな、

☆ヘタンとボリュームダウン 

☆うねり・広がり☆

の2つの対処法を教えします。

☆ペタンとボリュームダウン☆

湿気を含むとボリュームダウンしてしまうような髪質の方は、入浴後に髪を乾かしたときのように、ふんわりした後頭部に戻るようにスタイリングするのがコツだそう。その方法が次の4項目です。

[1]水の入ったスプレーを用意。

[2]ぺたんと髪が寝てしまう後頭部やハネたところの「根元」にスプレー。

[3]高い位置から風を当てていく。

[4]こするようにして根元を乾かす。


☆うねりが出たり、広がっちゃう☆

湿気を含むと、髪にうねりやもともとのクセが出たり、ボリュームが広がってしまうタイプの方も、洗髪したあと乾かしたときの状態に戻すのが一番良いのだとか。クセをまっすぐにしたいがためにしてしまいそうなNGなことも必見ですよ!

[1]水の入ったスプレーを用意し、うねりが出る部分の「根元」にスプレー。

[2]頭頂部の高いところから風をあてる。

[3]髪の斜め上から風をあてて、根元をこすりながら乾かす。

[4]手ぐしで毛なみを整えながら、上から下へ風をあてて乾かす。


こちらもやってみて下さい(^^)